Grow & Leap

EPとは

EPページ


[EP部門とは何か?]

イベントプランニング(以下EP)は、Co*Practiceのひとつの部門です。一緒にイベントを「企画」することを通して、個性開発をします。


テーマは、「一人ひとりの『考えたこと、感じたこと』をイベントとして、誰かに発信すること」です。


[EP部門のここがスゴイ!]


〇 自分の考えたこと、感じたことを形にしていきます!


私たちは、何も考えず、何も感じずに生きている、ということはほとんどありません。

あんなことあったらいいな、こんなことやってみたらどうだろう、と色々と考えたり、理想を描いたりします。

しかしながらその多くは、頭の中だけで終わってしまいがちです。

だからEPでは、実際に形にしてやってみて、自分の目で確認していくことを大切にしています。


〇 「与える経験」から学んでいきます!


「今までどこか受け身で、ひたすら与えられたものを受け取ってきた」という人は多いです。しかし、社会に出たらどうでしょうか。それが一転、与える側、提供する側に変わることがあまりにも多いです。


EPでは、「誰かに与える経験」をすることができます。

その経験から、今まで目が開かれていなかった細部にまで目が届き、新しい世界を垣間見ることができます。

そして、「もらう喜び」だけでなく、「与える喜び」を味わうことになります。



[これまでの実例]

・「自分が将来提供していきたい教育って何だろうか。世代を超えて学ぶべきことがあるんじゃないか」という思いのもとで、世代間交流の場をつくりだし、ひとつのことを深く一緒に考えていく場を作ってみました。


・「地球はすごく価値のあるもの。でもそんな地球が今危機にさらされている。一体自分は何ができるのだろうか」という想いから、地球の価値と気候変動の現状をシェアした上で、自分たちのできることを模索していく場を作ってみました。


一人ひとりの「考えたこと、感じたこと」を形にし、誰かに発信する実践を通して、自分が将来やりたいことを模索しながら、一緒に自分だけのミッションを描くことができます!


[体験者の声]

実際に自分でイベントを作れたことに驚きました。パワーポイントをより良くしていく過程でCo*Sharingも進める力になりました。 パワーポイントを作る時には、どうしたら見やすいか、分かりやすいか、楽しんでもらえるか、と考えたました。これまでで1番、人のことを考えたんじゃないかっていうくらい頑張りました(笑)。知識の面でも、心の面でも成長できたんじゃ無いかなって思います。 やっていくうちに伝えられることが嬉しくて楽しくなっていきました。今回、初めて自分でイベントを開催してみて、自分が参加者の方々に影響を与えられたということがとても嬉しかったです。


[内容]

週1回90分の個性教育を4回実施。約1ヵ月かけてイベントを企画し、実際に開催していく流れで進めていきます。


図①


[EP部門の対象]

対象は、中学生・高校生・大学1・2年生。

最近は特に、中高生との活動が増えてきています。


こんな人にオススメ!

□ やりたいことはあるけど、なかなか一歩が踏み出せない…!

□ 自分が何か提供する側になってみたい!

□ 将来何をしたいか迷っている。


[料金]

・1コマ90分で4,000円!

・入学金や手数料0円の月額振込制


図②(料金表)    

CAPTCHA