Grow & Leap

ALとは

AL部門とは何か?

アクティブラーニング(Active Learning、以下AL)は、Co*Practiceのひとつの部門です。
誰もが経験する「勉強」を個性開発の実践の場として活用していきます。
一人ひとりの「個性」を中心に、受講生自身の人間としての成長を援助します。
 
テーマは、「学力を向上させながら、勉強を通して、個性開発をする」です。
 

 

AL部門のここがスゴイ!

〇 一人ひとりの「個性」を中心に据え、その変化に目を向けています!
 
勉強を通して、個性や個性開発における考え方、知識・知恵、スキルを落とし込み、それを勉強のみならず、日々の生活で実践していく中で、個性開発が成されます。
 
「問題ができるか、できないか」という表面的な観点ではなく、一人ひとりの人間としての在り方の変化に注目します。
だからこそ、私たちも共に学びながら、「個性」が開発されていく様子を共に喜んで取り組んでいます。
 
 
〇 「個性」通りの「ミッション」をなすための手段として「学力」を扱います!
 
ALでは、「個性開発」を目的としていますが、「学力の向上」にも取り組みます。
しかし、ただ闇雲に学力の向上を図るわけではありません。
「個性」通りのミッションを実現する手段として、「学力」を捉え、身につけます。
 
ALでは、「学力」という側面も整えながら、一人ひとりの「個性開発」をサポートしていきます。
 

これまでの実例

高校で学ぶ「政治・経済」では、「目的設定の大切さ」という観点から資本主義経済について一緒に見つめ直しました。
そもそも資本とは何か?という視点に立ち、自らの資本を何のために投じたいのか?や自分自身も資本であるという認識を持つことで、人生設計の大切さにも繋げました。
経済の仕組みの根本を見つめることで、言葉の表面的な理解に留まらない時間でした。
 

内容

図①をベースに。
 

AL部門の対象

対象は、中学生・高校生。
国語、数学、理科、社会、英語にそれぞれ対応。
 

コース

1.基礎学習コース
[学習習慣をつけながら、定期テストの点数を上げていくコース]
□ 予習・復習ってどうやってやるの?
□ 学校の授業で意識すべきことは?
□ 定期テストで平均を超えるためには? など!
 
2.応用学習コース
[大学受験を見据えて対策を練っていくコース]
□ 受験基礎ってなんだろう?
□ 受験を見据えた定期テストの取り組み方って?
□ 1、2年生の時に意識して取り組むことってなに? など!
 
3.苦手克服コース
[苦手な科目などを集中的に克服していくコース]
□ 苦手の根本原因の追究ってどうすればいいの?
□ ケアレスミスが多過ぎて困っているかも…。
□ 勉強を面白いって思うにはどうしたらいいの? など!
 
4.一般教養コース
[高校卒業を見据えた、社会勉強をするコース]
□ 国際分野 国際社会における出来事/日本人論
□ 経済分野 資本主義社会の将来は?/仕事がなくなるって?
□ 哲学分野 哲学の歴史から学ぶ人/人生100年時代の生き方
 
[料金]
・1コマ90分で4,000円!
・入学金や手数料0円の月額振込制
 

図②(料金表) 

CAPTCHA