キャリア教育NPO法人 Grow & Leap
個性を見つけ×磨き×可能性を拡げよう

Influence People with Your Character!!

MSPF

2期生の募集は終了しました。

1次募集 :2022年6月1日~6月14日
2次募集:2022年7月1日~7月14日

「あなたの個性が活きた、あなたにしか描くことができない将来を
全力で応援したい!」「勇気を持ってアクションを起こして欲しい!」
という思いがコンセプトとなって始動した、My Story Project。
Grow&Leapの個性教育で、あなたの「個性」を起点とした
キャリアデザインを、メンターと一緒に6ヶ月間描いてみましょう。
あなたのMy Storyは、誰にも真似できない、世界で1つだけの大切な価値を持ち、周囲に大きな影響を生み出します!

エントリー期間 : 2022.6~2022.7
プロジェクト期間 : 2022.7~2023.3

※募集要項をよく読んで上でエントリーをお願いします。本プロジェクトには、選考があります。定員に達し次第募集は終了します。

無料説明会のご案内

無料説明会のご案内は、公式LINEよりお送りします。
個別での無料説明会も受け付けています。
公式LINEよりメッセージお待ちしております。

集合写真
GLからのお知らせ
中高生の個性もっと輝け。

「何がやりたいかわからない。」

「やりたいことがあっても何から始めたらいいかわからない。」

そんな中高生たちに寄り添って、自分らしいキャリアを歩むことを後押ししたいと想い、私たちは活動しています。
自分の「個性」を、他者との共創の中で「見つけ」、実践しながら「磨き」、さらなる一歩を踏んで「可能性を拡げる」場が、中高生の生活そのものとなる日を願って。

中高生の「個性」、もっと輝け。

個性って他の人より優れていること?

私たちは、「個性」をこんな風に考えます。
あなたが「感じたこと、考えたこと、そのもの」だと。

例えば、
同じ絵を見ても、一人ひとり「感じること」は異なります。
同じ物語を聞いても、一人ひとり「考えること」は異なります。

世界で1つしかない、あなたの「個性」が、
自分らしいキャリアを歩む道しるべになると考えます。

個性が輝いたストーリー

中高生のGrow(成長)とLeap(飛躍)をご紹介!

こじくんコメント

こじくん

ダンスラーニング部門受講

個性教育を受けてから、人の意見をしっかり受け止めてみよう、プラスに一回受け止めてみるということをするようになった。印象に残っているのは、「度がすぎていけない」というCS。まさに自分に当てはまっていて、生活でもダンスの面でも気づくことが多かった。
今は自分のことも「ステキやん?」って思えるようになった。前よりも人生を楽しく生きていけてます!
GLは自分にとって一番居やすい場所。みんな、自分の意見を認めてくれるし、すごく温かい環境だなと思う。
個性教育を受けて考え方がすごく変わったから、これから受ける人たちも楽しんで受けて欲しい!困ったことは、GLのメンバーになんでも聞いたらいいよ!

ここあさんコメント
ともき

ともきくん

ビデオクリエーション部門受講

個性教育は、自分をまず深く知ったというところから始まって、自分に何ができるだろうとか、自分だからできることって何だろうって考えるようになりました!
その結果、「キャリア教育」っていう人生懸けてやっていきたい分野が生まれた。自分なりにこういう風に生きていきたいと思えるものができたから、個性教育を受けて自分は180度変わったと言っても過言じゃないくらい変わったと思います。それで、自分をもっと好きになったし、自分に自信を持てるようになりました!
親身になって接してくれて、アットホームな空間だったから、出逢えたのがGLでよかったなって思います!自分は受講をしたのが高2の終わりだったから、もっと早くから受講したかったっていうのが本音です!チャンスがあったら逃さず、飛び込んでほしいです!

ともきくんコメント

ここあさん

イベントプランニング部門受講

「見方を変えよう」というCSが一番心に残っていて、それまでは、勉強することを第一に考えていて、学校のテストでいい点数を取ることを目標にしていました。
でも、CSを聴いて、テストでいい点数を取ることだけが自分が大切にしたいことじゃない、っていうことに気づいて、自分が大事にしたいことを大事にする行動の変化が起きました!
GLと出逢う前の自分は、考えるだけで行動せず終わってしまうことが多くありました。でも、個性教育の中で、自分が考えたことを次の受講までに実行に移すことをしてきたので、行動力が身に付きました。その行動力によって、今も環境問題に対してさまざまに動けるようになっています。
GLは、学校の先生みたいな上からの立場ではなく、自分と一緒に立場に立ってやりたいことを優先させてくれるフレンドリーな場所でした!友だちではないけど、「アドバイスをくれる友だち」みたいな。個性教育は、学校では体験できないようなことを経験できる、とてもいい機会になると思います!

はなちゃん
はなちゃん

はなさん(高2)

2021年度My Story Project(以下MSP) 受講生

私は中高生は、自分たちの「個性」を見つめる時間を持つべきだと思っています。確かに、中高生は本当に忙しいです。私も、何度、MSPの受講に間に合うように、塾からダッシュしたか、数え切れないです。忙しそうに生活する私を見た先生は「時間がある大学生で、そういう『個性』について考えればいいんじゃない」と言いました。でも、私は中高生だからこそ、自分を見つめる時間を設けるべきだと思っています。中高生は周りに影響されやすい迷いの歳だと思います。でも言い換えてしまえば、いい風に影響されることもできる、そんな時期に自分を見つめ、自分のこと、自分が持っている信念を知っていることは、本当に強みとなります現に、私はそうです。ぼんやりとした夢を持っていたけど、自信はありませんでした。でも、MSPを通して、たくさんの人に出会って、影響されて、自分がこうありたいという目標ができたからこそ、今根拠のある自信を持って、一生懸命毎日を過ごしている自分がとっても好きです。

女の子
将来何がしたいかわからない。漠然とした不安がある。気軽に話せる相談相手がほしい
男の子

将来のために何かしたい想いはあるけど、
何からどう始めていいのかわからない、と悩むことはありませんか?