キャリア教育NPO法人 Grow & Leap

2021.2.19 中京高校の学生へのキャリア支援

2021.2.19 (Fri)
 
こんにちは!倉田です!
2021年2月19日(金)に中京高校生の希望者を対象にしてキャリア支援をさせていただきました。このような機会をくださった、中京高校の先生方、そして参加してくださった学生の皆さんに心から感謝しています。
 
 
内容は

「高校生の頃の自分と会えるなら伝えたいこと3選」

というテーマで、進路に関して誰しもが抱える悩みに応える時間でした。
 
例えば、進路について以下のようなことを考える中高生は多いのではないでしょうか?
 
  1. 夢を持てと言われたと思ったら、現実を見ろと言われ、私はどこへ行ったらいいのですか?と思う。

  2. 自分の好きなことを仕事にして働けたらいいのにな〜と漠然と思う。

  3. とりあえずいい大学に行き、その4年間で自分を見つめ直して将来について考えて行動しよう!と思う。

 
 参加してくれた学生さんに、このような3つのパターンに該当するか手を挙げてもらうと、実に約8割程度の学生さんがこのようなことを考えていました。ちなみに、上記の3パターンはまさに私が高校時代に考えていたことです。社会人になった今、もし高校生の自分に出会えるなら、なんとアドバイスするかをそのまま、中京高校の学生さんたちを自分のように思ってお伝えしました。
 
 私たちがテーマにしている「個性(感じたこと・考えたこと)」をいかに活かして、伸長させるか?は、学生にとっては、「潜在的ニーズ」なのだ、と認識しています。顕在化している「学力を伸ばしたい」とか「人間関係を解決したい」とかそういったニーズとは違って、普段は実感のわかないニーズだと思います。
 
 しかし、自分の胸に手をあてて聞いてみると、「個性(感じたこと・考えたこと)」を表現したいという心は、誰しもがやはり持っているものだと思います。「個性(感じたこと・考えたこと)」はまるで、隠されている宝のようなものではないでしょうか。今それが認識できていないとしても、必ず見つけて、それが輝くところを見たい!そんな想いで活動しています。
 
 中京高校の学生さんたちとの時間は、短い時間でしたが「将来やりたいこと」を胸の内に秘めながら、学生さんたちが参加してくれたのがわかりました。オンライン上ではありましたが、フレッシュなそれぞれの「個性」のパワーが伝わってきて、私も力を受ける時間でした。(個人的に、参加してくれた子たちにとても愛着が湧きました^^)
 
着実な一歩を今、踏み出してくれることを願うばかりです!
いつでも、いつまでも、応援しています!
 
代表理事 倉田佳代子
 
 
中京高校のホームページにも掲載されました!
(チラシ画像・1枚目/写真1枚)

CAPTCHA