キャリア教育NPO法人 Grow & Leap

Grow & Leap 法人化しました!

こんにちは。代表の倉田です!
2021年6月1日にNPO法人化の登記が完了しました。
2018年任意団体として立ち上がってから約3年が過ぎましたが、初心の情熱を忘れず、前進していきたいと決心しています。振り返れば、長いようで、あっという間の3年間でした。

 

2018年

右も左もわからない中、ただ情熱だけを握りしめて、1年間で3度に渡って南山大学のフラッテンホールにて、「Co*llaboration」という舞台を開催。多くの方々のお世話になって共に創りました。これを通じて、一人ではなく、多様な「個性」が一つになった時により理想的なものが実現できると実感しました。一方で、それは美しいことだけれど実現の過程は、もがきばかりで容易なことではないことを学びました。

【関連記事】
2018.6.9 Co*llaboration(動画)
2018.6.9 Co*llaboration 活動報告
2018.10.28 Co*llaboration 活動報告

 

2019年

一人ひとりの学生たちと共に発展していく時間でした。小規模でのイベントを開催しながら一人ひとりと真摯に向き合い、GLの個性教育の3つの場や、各部門のあり方がより明確になり、GLの個性教育プログラムが輪郭を持ち始めました。そもそも「個性」とは何か?私たちは学生のどんな課題をどう解決していきたいのか?ひとつ一つ丁寧に言語化していく時間でした。

【関連記事】
2019.8.24 Co*creation 活動報告

 

2020年

個別型個性教育を、事業として形成していく時間でした。コロナ禍の中ではありましたが、zoomを使って個性教育プログラムを実際に中高生に対して提供していきました。私たちが提供する「個性開発」という形が存在しないものの価値を、保護者の方々や学生たち、支援してくれる方々の理解を得ながら進める、次なるステップをふみ始めました。これまでにない壁にも数多くぶち当たりました。

 

そして、2021年上半期は、法人化のために内部を固め、実質的な一歩をふむ準備を、実践と共に整えてきました。学校の部活動や探求プログラムにも入らせていただきながら、集団型個性教育の可能性も模索する機会になりました。今私たちは下半期を法人化して迎えて、新しいスタート地点に立っています。

目の前の確かな学生の変化を見届けながら、”一人ひとりの「個性」の価値”を私たち自身がはっきりと認め、発信していける立場として存在し続けたいです。

代表理事 倉田佳代子

CAPTCHA